2/20 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マネー、安全資産ドルに集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
  2. 2位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  3. 3位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  4. 4位: 東証、3市場移行は22年4月 「新1部」基準適用に猶予[有料会員限定]
  5. 5位: NYダウ反発、115ドル高 中国の景気支援策に期待

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,607.77 +207.07
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,630 +260

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

J—オイルミルズ 八馬 史尚 社長

2月20日(木)09:50

銀行が変わる!フィンテック最前線 STO[映像あり]

三菱UFJ信託銀行 企画担当 斉藤 達哉氏

2月19日(水)13:27

[PR]

ポジション

フォローする

「堕天使」債のETFに巨額資金 リスクオン強まる

2020/1/24 18:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の低格付け債(ハイイールド債)の価格が上昇している。投資適格債から格下げされた「フォールン・エンジェル(堕天使)」と呼ばれるハイイールド債を集めた上場投資信託(ETF)には記録的な巨額資金が流入した。低金利による運用難が続く中、投資家は米中貿易交渉の部分合意もあり世界景気の後退懸念が薄れたと判断し、リスク姿勢を強めている。

債券投資家の話題をさらったのが米運用会社ヴァンエックの「堕天使ETF…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム