電子投票の改ざん防ぐ クーガー、システム開発へ

2020/1/28 14:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ブロックチェーン技術を持つクーガー(東京・渋谷)はシステム開発のアクト(同・文京)と、電子投票による選挙システム「オメガ」を開発する。記録を改ざんできないブロックチェーンで不正や管理ミスを防ぐ。

電子投票は手作業による開票の無駄を省く上で有効と期待されている。ただ、サイバー攻撃で情報が改ざんされたり、誰がどの候補に投票したか情報が漏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]