/

この記事は会員限定です

高額医療費、慌てぬ備え 健保の認定証で立て替え不要

[有料会員限定]

突然の病気で入院して医療費が高額になり慌てるケースは珍しくない。健康保険制度は患者が自己負担する額に上限を設けているが、病院窓口ではいったん超過分も支払いを求められる。だが、ある証明書を所持していれば支払い負担を軽減できる。意外と知られていない方法をみていこう。

「退院して医療費を精算する際、大きな出費にならずに助かりました」。東京・江東で自営業をする50代の女性Kさんは数年前、虫垂炎に腹膜炎を併...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り846文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン