ロシア、中東調停で主導権狙う 相次ぎ首脳会談

トランプ政権
ヨーロッパ
中東・アフリカ
2020/1/24 19:30
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=小川知世、カイロ=飛田雅則】7年半ぶりにイスラエルを訪問したロシアのプーチン大統領は23日、イスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナ自治政府のアッバス議長と相次ぎ会談した。独自に中東和平の仲介役を目指している可能性がある。国連安全保障理事会の常任理事国であるロシアと米英仏中の5カ国による首脳会議の開催も呼びかけた。中東を含む多国間の課題を巡る協議を主導する構えだ。

エネルギー自給率を高め…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]