/

この記事は会員限定です

北陸先端大、観光人材の育成強化 観光庁などと連携軸に

[有料会員限定]

北陸先端科学技術大学院大学(石川県能美市)は観光分野での人材育成の取り組みを強化している。観光庁など外部との連携による講座を相次いで開設。インバウンド(訪日外国人)の増加やICT(情報通信技術)の普及などに伴う事業環境の変化をにらみ、実践型のプログラムで対応力の向上を促す。地域の観光産業のけん引役となる人材の裾野を広げる狙いだ。

20日、JR金沢駅前のビル内にある北陸先端大のオフィスで「観光コア人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り639文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン