平家物語を音曲で 平家語り研究会が公演

文化往来
2020/1/28 2:00
保存
共有
印刷
その他

盲目の琵琶法師が鎌倉時代から語り継いだ平家物語の音曲の保存、継承に取り組む「平家語り研究会」(代表・薦田治子武蔵野音楽大学教授)は2月16日、紀尾井小ホール(東京・千代田)で「声明と平家琵琶 六道輪廻(ろくどうりんね)の世界」と題した演奏会を開く。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」で始まる平家物語は文字では残っているが、音曲の節はほとんどが途絶えた。同研究会は物語の核になる章段「六道之沙…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]