北陸の大型小売店販売1.5%減 11月、消費増税の影響続く

2020/1/24 17:09
保存
共有
印刷
その他

中部経済産業局がまとめた北陸3県の2019年11月の大型小売店販売額(速報値)は既存店ベースで前年同月比1.5%減少した。消費増税の反動減が大きかった10月(5.0%減)からは改善したが、マイナスが続いている。百貨店、スーパーともに、衣料品や、高額商品の減少が大きい。

スーパーは1.1%減。青果が例年より安かった影…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]