キオクシア、都内でイベント「SSDはDXに貢献」

2020/1/24 16:44
保存
共有
印刷
その他

半導体大手のキオクシア(旧東芝メモリ)は24日、フラッシュメモリーを使った記憶装置、ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)を紹介するイベントを都内で開いた。横塚賢志SSD事業部長は講演で「SSDはデータで社会や日常生活を変えるデジタルトランスフォーメーション(DX)に貢献している」と述べ、市場の成長性を強調した。

動作の速いSSDはデータセンターやパソコンの記憶装置として、従来のハードディスクド…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]