ファーウェイ副会長の米国引き渡し、裁判所4月判断か

ファーウェイ
2020/1/24 16:39
保存
共有
印刷
その他

カナダで20日に始まった中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)の米国への身柄引き渡しを巡る審理の第1段階が23日に終わり、裁判所は判断を留保した。米メディアは4月下旬までに判断を示す可能性があると伝えた。

焦点は米国の起訴内容がカナダの法律でも違法とみなされるかだが、カナダ西部バンクーバーの裁判所は23日、後日判断するとした。孟氏は2018年12…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]