スマホで確定申告、対象広がる 副業や災害の損害など
確定申告の手びき(2)

2020/1/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年分からスマートフォンでも手続きができるようになった所得税の確定申告。2月17日から始まる19年分では、本業だけでなく副業なども含めた2カ所以上の給与所得を申告できたり、医療費などに限らずすべての所得控除が手続きできたりするなど「スマホ申告」の対象が広がる。

【関連記事】確定申告 誰が何のために? 会社員も必要?

国税庁の電子申告・納税システム「e-Tax」を利用すれば、基本的には確定申告…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]