久屋大通公園アリーナ構想へ調査費 市20年度予算案に

中部
愛知
2020/1/24 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

名古屋市が栄地区の久屋大通公園に多目的アリーナを建設する構想で、2020年度予算案に調査費を盛り込むことが24日、わかった。2500万円程度となる見込み。アリーナ構想を巡っては、工事による地下構造物への影響が問題となる。26年のアジア競技大会を見据え、市は建設の可否を最終判断するための本格的な調査に入る。

市がアリーナ建設を構想するのは久屋大通公園の南エリア(約5万平方メートル)の一部だ。同エリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]