株主の圧力、亀裂深める 前田道路がTOBに反対表明

2020/1/24 23:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

道路舗装事業などを手掛ける前田道路は24日、ゼネコン準大手の前田建設工業が21日から実施中のTOB(株式公開買い付け)に対し、反対を表明した。独立を保ちながらも資本関係はあった両社の決裂が決定的になった。亀裂の深まりをもたらしたのは自ら圧力を強めただけでなく、両社の交渉にも影響をもたらした物言う株主の存在だ。

昨年5月と12月、前田道路は前田建設の提案を2度、はねつけた。

前田道路は道路舗装大手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]