GPIFの10~12月、7兆円規模の黒字 民間試算

2020/1/24 20:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用する公的資金の運用実績は、2019年10~12月に7兆円規模の黒字になったもようだ。米中協議の進展や英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡る不透明感が和らいだ結果、米国株を中心に資産価格が上昇した。

野村証券の西川昌宏チーフ財政アナリストが試算した。黒字額は外国株が約4兆2000億円、国内株が約3兆3000…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]