サケの成分が更年期障害防ぐ、弘前大とサンスター特許

2020/1/24 16:04
保存
共有
印刷
その他

弘前大学(青森県弘前市)とサンスターは機能性成分のサケプロテオグリカンが女性の更年期障害の脂質異常を予防する効果があることを動物実験で確認、2019年12月に特許を取得した。サンスターはサケプロテオグリカンを使った機能性食品の開発につなげていきたい考えだ。

更年期障害は卵巣から出る女性ホルモンのエストロゲンが閉経によって減少することが要因とされている。実験はラットの卵巣を摘出して更年期障害が現れ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]