/

この記事は会員限定です

[FT]前アンゴラ大統領の娘に不正蓄財容疑 共犯容疑者が自殺

[有料会員限定]

アフリカ一の女性富豪イザベル・ドスサントス氏がからむ巨額横領容疑の捜査で、アンゴラ検察当局が容疑者として名前を挙げていたポルトガル人銀行家が、首都リスボンで遺体で発見された。

ヌノ・リベイロ・ダクーニャ氏の遺体は22日夜、自宅のガレージで見つかった。ポルトガル警察は地元メディアに、「すべてが自殺を指し示している」と語った。

リベイロ・ダクーニャ氏は、アンゴラの当局がアンゴラ国営石油会社ソナンゴル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2112文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン