/

この記事は会員限定です

マークXやキューブ… CASEの波に消える人気車

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

日本の自動車史で一時代を築いた名車が次々と姿を消している。トヨタ自動車の主力セダン「マークX」や日産自動車の小型車「ジューク」などが2019年末に生産を終えた。国内販売が低迷しているうえ、排ガス、燃費規制対応、電動化などCASE分野への投資が膨らむ。自動車業界の競争軸が大きく変わるなかで、人気車といえども淘汰の波にさらされる。

「高度経済成長期に車を持つ喜びを感じさせてくれた車だ。心に一生、残る車だと思う」

19年12月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1072文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン