平和島(東京・大田) 戦争の影宿すレジャー集積地

ひと・まち探訪
コラム(社会・くらし)
2020/1/25 11:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

競艇場などのレジャー施設が集まる東京都大田区の人工島、平和島。その一角に、75年前に終わった先の大戦の戦没者を慰霊する「平和観音」が立っている。

像の脇の看板には「戦争と平和の因縁の地」とある。確かにこの島は戦争に翻弄され続けてきた歴史を持つ。

埋め立て工事が動き出したのは1939年だ。京浜運河開削で出た土砂で工業用地を作る計画だった。戦争の激化で工事は中断し、日本の占領地で捕まった連合軍将兵を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]