首相、習氏来日「平和への責任、内外に示す」
参院代表質問

2020/1/24 12:05
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は24日の参院本会議の代表質問で日中関係について「日本と中国は地域や世界の平和と繁栄にともに大きな責任を有する」と述べた。春に予定する習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日に関し「責任をしっかり果たす意思を内外に明確に示す機会にしたい」と語った。

自民党などには沖縄県尖閣諸島を含む東シナ海問題や中国による日本人の拘束といった懸案を踏まえ、習氏の国賓としての来日に慎重論もある。首相…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]