遺伝子異常、ゲノム編集で「89%修復も」 相次ぐ成果

2020/1/24 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

闘病を覚悟していた病気でも治せるのではないか。にわかに研究者の目の色が変わり始めた。生命の設計図である遺伝子を自在に切り貼りできる「ゲノム編集技術」の研究で、遺伝子の異常をより正確に修正したり効率を高めたりする成果が相次いでいるからだ。患者の期待に応えるには、さらなる工夫と安全性の検証が必要だが、新しい医療の姿がおぼろげながら見えてきた。

話題の中心となっているのが、米ハーバード大学とマサチュー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]