セーターを長持ちさせるブラッシングとたたみ方

生活
2020/1/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

温かいセーターは寒いときに重宝する。しかし、数年着続けるとけば立ちや毛玉が気になってしまう。ニットをいい状態で長く楽しめるように、手入れ法を教わった。

毛糸で編まれたセーターやカーディガンはこすれると表面の繊維が立ちあがり、絡まって毛玉ができる。特にできやすいのは、歩くときにすれるわきの下や机などに触れやすい腕だ。外出時にコートをはおるのもこすれる面積が大きくなり、ニットが傷む一因になる。

日々…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]