/

この記事は会員限定です

サントリー社長、インドでウイスキー生産「5年以内に」

[有料会員限定]

【ダボス(スイス東部)=細川倫太郎】サントリーホールディングス(HD)の新浪剛史社長は23日、日本経済新聞のインタビューに応じ、世界最大の蒸留酒消費国であるインドでのウイスキー生産拠点について「5年以内をメドに持ちたい」と述べた。個人消費の冷え込みなどでインド経済は減速が続くが、長期的には成長市場とみて攻勢をかける。

スイス東部ダボスで世界経済フォーラムが開催した年次総会(ダボス会議)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り549文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン