メルケル独首相、難民受け入れ「間違いでなかった」

ドイツ政局
2020/1/24 3:51
保存
共有
印刷
その他

【ダボス(スイス東部)=石川潤】ドイツのメルケル首相は23日、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で講演し、2015年のシリア内戦で100万人を超える難民を受け入れたことは「間違いではなかった」と語った。危機が発生する前のシリアの状況に十分注意を払っていなかったことこそが間違いで、同じことを「リビアで繰り返してはならない」と語った。

15年の難民危機ではドイツ国内が混乱に陥り、そ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]