NYダウ、一時200ドル超安 新型肺炎や中国株安で

2020/1/23 23:59
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】23日の米株式相場は売り優勢で始まった。午前9時45分現在、ダウ工業株30種平均は前日比180ドル99セント安の2万9005ドル28セントで推移している。新型肺炎の感染拡大が中国景気を減速させるとの懸念が投資家心理を冷やしている。中国・上海株式相場が大幅安となったのを受け、日本や欧州株が下げ、米株にも売りが波及した。ダウ平均は下げ幅が200ドルを超える場面があった。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]