スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

豪栄道、大関陥落 「力がなかったということ」

2020/1/23 21:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

勝負に懸ける執念や気迫で劣ったわけではないからこそ、この黒星の意味が豪栄道の背中に重くのしかかる。2桁白星で大関とりの望みをつなぎたい朝乃山の若い力が、33歳のベテランの意地をのみ込んだ結びの一番。世代交代の流れに抗しきれず、5年半務めた大関の地位を手放すことになった。

【関連記事】
豪栄道、大関陥落 史上10位の在位33場所
正代、徳勝龍が1敗守る 2敗に貴景勝 初場所12日目

立ち合いで先手を取っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会の高島春場所担当部長(元関脇高望山)は24日、同場所開催に向け、引き続き新型コロナウイルス対策を進める方針を示した。「いろいろと対応するために検討中です」と話した。
 同協会は公式サイトで …続き (20:21)

大相撲春場所の番付が発表され、記者会見する徳勝龍(24日午前、大阪府吹田市の木瀬部屋宿舎)=共同

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の新番付が発表された24日、先場所に幕尻優勝を果たした西前頭2枚目の徳勝龍が大阪府吹田市の木瀬部屋で記者会見し、新三役も狙える今場所へ「いつもと違 …続き (17:44)

春場所の番付表を手にする徳勝龍(24日午前、大阪府吹田市の木瀬部屋宿舎)=共同

 日本相撲協会は24日、大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の新番付を発表し、2場所連続東関脇の朝乃山が大関昇進を懸ける。昇進には直近3場所計33勝が目安の一つで、2場所前に11勝、先 …続き (9:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]