23年度の歳出109兆円 財務省試算 国債費3.2兆円増

2020/1/23 21:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省がまとめた2023年度までの国の一般会計の試算が明らかになった。23年度の歳出は109兆円と、20年度から6.3兆円の増加を見込む。高齢者の増加などで社会保障関係費が38.7兆円と2.8兆円増えるほか、借金の利払いなど国債費も3.2兆円増の26.6兆円を想定する。

国会に提出する20年度予算案の参考資料としてまとめた。昨年1月時点の試算では22年度に税収が初めて70兆円を超えると見通してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]