讃岐うどん打ち、介護レク楽しく 香川のウエストフード

2020/1/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香川のソウルフード、讃岐うどんを介護現場に活用する取り組みが広がっている。うどん店「こだわり麺や」を運営するウエストフードプランニング(香川県丸亀市)は、うどん打ちを体験できる冷凍生地の商品を介護のレクリエーションの用途として販売する。適度な運動をしながら楽しく食べてもらうことを通じて、施設内の生活の「マンネリ化」防止に一役買っている。

介護施設では欠かせない軽い運動やアタマの体操を促すレクリエ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]