海中で分解するレジ袋 愛媛の福助工業が製品化

四国
愛媛
2020/1/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

レジ袋製造大手の福助工業(愛媛県四国中央市)は海中で生分解される植物由来プラスチックを使用したレジ袋を開発した。土壌で生分解するレジ袋はすでにあるが、海中にも対応し実用的な強度を持つレジ袋は初めてという。小売店でレジ袋の有料化が義務付けられる7月の販売開始を目指す。関心が高まる海洋プラスチック問題に対応する狙いだ。

大手の小売企業からの要望を受け、2018年に本格的な開発に着手した。海洋生分解に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]