小泉氏「SDGs」発信強化 世界の潮流意識

2020/1/24 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小泉進次郎環境相は国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の推進に向けた取り組みについて発信を強める。温暖化対策では国際社会から反発が根強い石炭火力発電の輸出政策を見直す必要性を訴える。国際社会では温暖化対策への各国の対応に注目が集まる。自民党では環境相経験者らが議員連盟を立ち上げ、世界の潮流を意識した政策発信を狙う。

「国民と国際社会の理解が得られない。日本の石炭政策を変えたい」。小泉氏は2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]