長岡高専学生、アフリカの課題解決へ地元企業と連携

2020/1/23 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長岡工業高等専門学校(新潟県長岡市)の学生と地元企業が連携し、発展途上にあるアフリカの課題解決に取り組み始めた。学生が家畜の飼料を効率よく分別する装置を考案、企業の協力で試作機を作り、今春の実用化を目指す。連携の背景には「ものづくりの街」を担う技術者を育てようとする産業界の思いがある。学生も企業との接点が増え地域に目を向ける貴重な機会になっている。

学生が考案したのはニワトリなど家畜の飼料、作物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]