サンリオ お笑い芸人キャラが初ライブ

2020/1/24 11:00
保存
共有
印刷
その他

サンリオは同社が手掛けるお笑い芸人キャラクター「Warahibi!(わらひび!)」の声を演じている声優らが登壇するライブを2月22日に開催する。わらひび!は架空のお笑い事務所に所属する12人のキャラクターの総称。ライブではキャラクターを演じる声優ら6人がネタを披露し、ゲストに呼ぶお笑い芸人とトークをする。

サンリオが主催する、初めてのわらひび!のライブとなる。「先輩芸人に教わるライブ」と「同世代芸人と勝負するライブ」の2つの公演を予定する。会場は雷5656会館(東京・台東)。ゲストとして「タイムマシーン3号」らを招く。チケット価格は「ふつうのシート」の前売り券が各ライブ3800円。お土産がもらえ、ライブ後のトークイベントにも参加できる「打ち上げシート」の前売り券は同6000円。

サンリオは同社初のお笑いキャラクターとして2019年8月にわらひび!を本格始動。動画サイト「ユーチューブ」にキャラクターがネタを披露するアニメなどを投稿している。サンリオはわらひび!について「アニメやゲーム愛好者向けにコンテンツを発信していく狙いがある」と話す。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]