/

「カワイイ音」現代音楽で奏でる

「カワイイ^_-☆b」を披露する作曲家の山根明季子(中央)と、演奏に参加するメンバー

「越境する周縁者たち」と題した現代音楽の公演が29日、大阪府の豊中市立文化芸術センターで開かれる。現代音楽の中心であるドイツやフランス、イタリア以外の作曲家を取り上げる。注目は関西在住の山根明季子による新作「カワイイ^_-☆b」という作品だ。人間の声とサクソフォン、ギター、電子音、ピアノが「カワイイ音」を連発。普段は格好良く舞台に立つことが求められる音楽家の姿を覆す。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン