ヤマト、HD制を21年4月に廃止 成長投資2000億円

2020/1/23 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマトホールディングス(HD)は23日、事業環境の変化に合わせた構造改革案を発表した。2021年4月に現在の純粋持ち株会社制から事業会社に移行し、顧客に合わせた営業組織などに再編する。経営の意思決定から事業の執行まで迅速に取り組めるようにし、電子商取引(EC)事業者といった顧客のニーズに合わせたサービスの充実を急ぐ。21年3月期からの4年間で2千億円を成長投資に振り向ける。

21年4月にヤマトH…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]