丸紅、高成長の「飛び地」開拓 鍵握る特命部隊

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/1/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅が未踏の成長領域を本格的に開拓する。2021年度までの3年間に2000億円の投資枠を設け、スマートシティーや健康産業といった高成長事業への進出をめざす。屋台骨を背負う電力事業が脱・石炭などの動きで岐路を迎えるなか、リスクを恐れず新ビジネスに挑む企業集団に生まれ変わろうとしている。

「世の中の高成長領域を取り込めていない」。大本晶之・次世代事業開発本部長は危機感をあらわにする。19年度から21…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]