/

この記事は会員限定です

八ツ場ダム湖ツアー、4月にも開始 水陸両用車を使用

[有料会員限定]

八ツ場ダム(群馬県長野原町)の整備に伴ってできた湖で、水陸両用車を使った観光ツアーが4月にも始まる見通しだ。車両は同町のマスコットキャラクターなどをあしらったデザインを採用。家族連れなどの観光客を呼び込んでいく。

水陸両用車は全長約12メートルで、乗客定員は40人。車体デザインは赤色を基調とし、同町のキャラ「にゃがのはら」のほか、「湯かけ祭り」など地元イベントを描く。

運行は湯西川ダム湖(栃木県...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り233文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン