八ツ場ダム湖ツアー、4月にも開始 水陸両用車を使用

関東
群馬
2020/1/23 18:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

八ツ場ダム(群馬県長野原町)の整備に伴ってできた湖で、水陸両用車を使った観光ツアーが4月にも始まる見通しだ。車両は同町のマスコットキャラクターなどをあしらったデザインを採用。家族連れなどの観光客を呼び込んでいく。

水陸両用車は全長約12メートルで、乗客定員は40人。車体デザインは赤色を基調とし、同町のキャラ「にゃがのはら」のほか、「湯かけ祭り」など地元イベントを描く。

運行は湯西川ダム湖(栃木県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]