無人の商品棚で土産販売 パナソニックなど関空で実験

インバウンド
2020/1/23 17:54
保存
共有
印刷
その他

関西エアポートは24日、無人の商品棚でお土産を販売する実証実験を始める。パナソニックとアリペイジャパンと組み、関西国際空港内で実施する。期間は中国の春節(旧正月)中の30日まで。関空では国際線の利用者の増加で物販店の混雑が課題となっており、実験で混雑が緩和できるかを検証する。

実験ではパナソニックが開発した2種類の棚計4台を置き、中国人客に人気のお土産「東京ばな奈…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]