/

地方5都市の家賃相場、仙台市がトップ

マンション管理などを手がける長谷工ライブネット(東京・港)は仙台市や札幌市など地方中核5都市のマンション家賃相場の調査結果をまとめた。単身者タイプと2人世帯タイプの物件は仙台市の家賃が最も高く、広島市や福岡市などを上回った。市内中心部の地下鉄沿線の物件で家賃が高水準だった。

調査は仙台、札幌、福岡、広島、北九州の5市が対象。同社が管理する賃貸マンション約8600戸と、インターネットで公開している賃貸データの約14万2000件を調べた。

単身者タイプの家賃は仙台市の7万3000円が最も高く、広島市(7万1000円)や札幌市(6万5000円)を上回った。2人世帯タイプも仙台市の10万1000円がトップで、広島市(9万9000円)や福岡市(9万6000円)より高かった。

東日本大震災後に他の被災自治体からの転入者や復興工事の関係者が増加したことで、賃貸物件の需要が高まったためとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン