東電や都市ガス各社、3月値上げへ 燃料高受け

2020/1/23 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力ホールディングス傘下の小売事業者、東京電力エナジーパートナー(EP)や都市ガス各社は、燃料価格を料金に反映して調整する制度(燃調)に基づき3月の電気・ガス料金を引き上げる見通しだ。値上げは4カ月ぶり。中東情勢の影響などで原油や液化天然ガス(LNG)の輸入平均価格が上昇したことを反映する。

平均的な使用量の家庭の場合、東電EPは2月比で10円強高い7109円程度となる見込み。一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]