シェアリング、トラブル相次ぐ 「相手も個人」意識を

2020/1/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

場所やモノ、スキルや時間をインターネットを通じて共有するシェアリングエコノミー。次々と新しいサービスが登場する一方、困りごとやトラブルに巻き込まれるケースが目立ってきた。個人間のやりとりが中心になるため、ちょっとした認識のずれや不用意な一言が衝突を生みやすい。業界は危機感を強め、対策に動き始めた。

■言葉が威圧的・想定と違う… 感情の行き違いも

「こんなにもやもやするなんて……」。神奈川県内の30…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]