/

ジョルダン、乗り換え案内でシェア自転車に対応

乗り換え案内サービスのジョルダンは経路検索でシェア自転車への対応を始めた。NTTドコモ子会社のシェア自転車事業者、ドコモ・バイクシェア(東京・港)と組み、従来の電車やバスなどの公共交通のほかに同社が提供するシェア自転車サービスでの移動を提案する。今夏開催の東京五輪をにらみ、自転車の予約や決済ができる機能の拡充を目指す。

次世代移動サービス「MaaS(マース)」の広まりに対応する。ジョルダンの乗り換え案内サービスで、目的地と出発地を入力すると経路が表示される。今回、シェア自転車を使う経路を案内できる機能を追加した。シェア自転車を使わない場合は非表示に設定できる。

ドコモ・バイクシェアのシェア自転車の貸し出し拠点の位置情報をもとに、経路を計算する。サービス開始時点では各拠点の利用状況が検索に反映されないが、今後は利用可能な自転車の数などを表示できる機能の追加を目指していく。

ドコモ・バイクシェアの会員は約69万人で、貸し出しスポット数は約1500カ所にのぼる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません