首相、ホルムズ海峡除外「安全航行、沿岸国が役割」 自衛隊派遣で

2020/1/23 17:56
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は23日の参院本会議で、中東における自衛隊の活動地域からホルムズ海峡とペルシャ湾を外した理由について「イラン、オマーンを含む沿岸国の領海だ」と指摘した。「領海での安全航行には主権を有する沿岸国が大きな役割を有する」と語った。米国などを通じ、同地域の情報を得られると説明した。

政府は2019年末の自衛隊派遣の閣議決定で海上自衛隊の活動地域に関し、イランに面し、武力衝突の危険もあるホルム…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]