個人の資金需要、10年ぶり低水準 日銀調査

2020/1/23 16:45
保存
共有
印刷
その他

日銀が23日発表した1月の主要銀行貸出動向アンケート調査によると、2019年10~12月の個人の資金需要判断指数(DI)はマイナス11となり、10年1月調査以来、10年ぶりの低水準となった。消費税率引き上げによる駆け込み需要の反動減があった。ただ前回調査からの落ち込みの幅は14年の増税時に比べれば小さかった。

DIは資金需要が増加したと答えた金融機関の構成比と、減少したと答えた金融機関の構成比の…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]