/

この記事は会員限定です

訪中日本人 なぜ増えない? 対中感情改善、道遠く

政界Zoom

[有料会員限定]

2020年は日中関係にとって重要な節目の年になる。春に習近平(シー・ジンピン)国家主席が国賓として来日し、安倍晋三首相と新たな政治文書を交わすことも検討する。最近は中国から日本に来る観光客が増え、日本への国民感情も改善している。ところが東シナ海問題などを背景に、日本側の盛り上がりはいまひとつだ。日中関係をさらに深化させるには、国民レベルの相互理解が必要になる。

中国首脳も気がかり

安倍首相が習氏や李克強(リー・クォ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2104文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン