家族の変化と社会保障(5) 子どもの貧困とライフサイクル
東北大学准教授 若林緑

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2020/1/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子どもの貧困と世帯の小規模化について考えましょう。厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、2015年の子どもの貧困率は13.9%でした。17歳以下の子どもの約7人に1人が貧困状態にあります。

相対的貧困率は、世帯の可処分所得を世帯人員の平方根(√)で割った等価可処分所得をもとに導きます。等価可処分所得の中央値の半分(貧困線と呼ばれ、15年では122万円です)に満たない人の割合が相対的貧困率とな…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]