日米など40カ国、ソフトに輸出規制 サイバー攻撃防止

2020/1/23 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本や米国など約40カ国がサイバー攻撃に使われる可能性がある軍事目的のソフトウエアを輸出規制の対象とすることで合意したことが分かった。従来の規制は兵器に使われる装置が中心だったが、軍事や通信インフラへの大規模なサイバー攻撃でも物理兵器並みの重大な被害をもたらすと判断した。有志国が連携して年内にもソフトの国外流出対策に本格的に乗り出す。

2019年末にオーストリアに有志国の輸出管理当局の代表が集ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]