ビーガン仕様の「ボタニスト」 シャンプーなど発売

2020/1/23 13:38
保存
共有
印刷
その他

I-ne(アイエヌイー、大阪市)は23日、髪ケアブランド「ボタニスト」からビーガン(完全菜食主義者)向けの新商品を発売したと発表した。動物由来成分を使わずに、保湿力の高い植物の成分で髪をしっとり仕上げる。容器にはバイオマスを採用して環境意識の高い消費者の需要を取り込む。

アイエヌイーが23日に発売した「ボタニスト」シリーズのビーガン仕様のシャンプーとトリートメント

新商品にはバイオマス容器を採用。取締役の藤岡礼記マーケティング本部長は「2025年までにボタニストシリーズの40%以上をバイオマス容器にする」と話す

新商品はシャンプーとトリートメント。動物由来の原料を一切使わず、製造過程で動物実験も実施していない。ビーガン商品の認証としてイギリスのビーガン協会の認定などを取得した。従来のシャンプーでは羊由来の羊毛ケラチンなど動物性由来の原料が配合されていたが、動物由来を一切排除した。

容器には焼却したときに二酸化炭素(CO2)の排出を抑えられるバイオマス由来の素材を採用し、環境配慮を訴求する。アイエヌイー取締役の藤岡礼記マーケティング本部長は「2025年までにボタニストシリーズの40%以上をバイオマス容器にする」と話す。

新商品「ヴィーガンシャンプー モイスト」と「ヴィーガントリートメント」の価格は各2400円(税抜き)。東京・表参道の旗艦店や公式ウェブサイトなどで販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]