ECB理事会、金融緩和は現状維持 政策点検を開始

ヨーロッパ
2020/1/23 12:59 (2020/1/23 22:04更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ダボス(スイス東部)=石川潤】欧州中央銀行(ECB)は23日、ドイツのフランクフルトで開いた政策理事会で、現在の大規模な金融緩和策を維持すると決めた。欧州経済の先行きは依然として不透明で、物価上昇率も1%台前半と勢いを欠くためだ。物価目標の実現が見通せず、政策の副作用への懸念が強まるなか、金融政策の総点検にも乗り出す。

ECBは銀行が余剰資金を中銀に預ける際の金利(中銀預金金利)をマイナス0.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]