/

ジャパンフリトレー 伊藤園監修の抹茶ポップコーン

ジャパンフリトレー(茨城県古河市)が発売するスナック菓子「京・抹茶ラテ ポップコーン」

カルビー子会社のジャパンフリトレー(茨城県古河市)は飲料大手の伊藤園の抹茶を使ったスナック菓子「京・抹茶ラテ ポップコーン」を27日に発売する。軽い食感のポップコーンに、抹茶やミルク味の粉を振りかけ、抹茶ラテの味を再現した。伊藤園は抹茶を供給したほか、スナック菓子の味やパッケージを監修した。

抹茶の茶葉は京都府産を使用した。想定価格は内容量40グラムで税別125円。コンビニエンスストアで先行販売し、2月10日からスーパーやドラッグストアなどでも販売する。

ジャパンフリトレーは「訪日外国人の影響もあり、消費者の抹茶への関心が高まっているため、抹茶を使ったポップコーンを出すことにした」と話す。同社が販売する伊藤園とのコラボ商品は18年に発売した「ほうじ茶ラテ ポップコーン」以来、約2年ぶりになる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン