/

この記事は会員限定です

星野博美さん、人々の思い刻んだ歴史追って

先祖・香港・キリシタン…心揺さぶった品々

[有料会員限定]
 ほしの・ひろみ 1966年東京都生まれ。作家・写真家。国際基督教大学卒。96~98年に返還前後を挟み、香港に滞在し「転がる香港に苔は生えない」(2000年)で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。主な著書に「コンニャク屋漂流記」「今日はヒョウ柄を着る日」など。

実家に伝わる漁師の晴れ着

私の先祖は千葉県、外房の漁師である。「月の砂漠」の歌で有名な御宿の浜で、代々鰯(いわし)をとっていた。

男性たちは船...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン