「異能」東大生が挑む CO2回収で温暖化止まるか
NQN25周年特別インタビュー

2020/1/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日経QUICKニュース社(NQN)設立25周年を記念した特別インタビュー企画「2045年を占う」の第6回は、総務省公認の「異能ベーター」として二酸化炭素(CO2)回収の研究を続ける東大生の村木風海氏。地球温暖化阻止へ社会に変化の波を起こそうとしている若者はグレタ・トゥンベリさんだけではない。村木氏は「温暖化対策の時間的な猶予はあと10年」と切迫感をあらわにする。自身の取り組みと見通しを聞いた。(聞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]