/

鶏肉輸入量予測、2月は11.7%増 日本食肉輸出入協会

日本食肉輸出入協会(東京・港)が発表した鶏肉輸入量予測によると、2月は4万6300トンと前年同期と比べて11.7%増えそうだ。ただ、依然として国内の鶏肉在庫は多い。「今後は輸入量が減っていく可能性もある」(輸入業者)という声も出ている。

国別にみると、ブラジル産が9.1%増の3万5000トン。タイ産が19.3%増の1万トンとなりそうだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン